約2年間かけてクリニックでの全身脱毛体験談

約2年間かけてクリニックでの全身脱毛体験談
私が脱毛サロンではなく高額なクリニックでの医療脱毛を選んだ理由は、確実に脱毛したかったからです。
両親譲りの毛深さには子供の頃からいつも悩まされていました。同じく毛深い母からは私たちの毛は脱毛サロンでは無理だと言われました。母も若い頃にサロンでの脱毛を経験し、効果が得られなかったそうです。

 

私の場合、とにかく体中の毛が濃く、腕や足はもちろん顔の産毛からアンダーヘアまでとにかく濃かったのでカミソリでの処理も大変でした。また、カミソリで剃っても夕方にはもうチクチクと短い毛が生えてくるので、露出の多い夏場はカミソリ負けにもかなり苦しみました。

 

医療脱毛を決意したタイミングは結婚を意識した彼氏ができたことでした。彼にはこの毛深さに気づかれたくないと思ったのです。

 

脱毛までの流れとクリニックの雰囲気

病院は県内では有名な病院のふみの皮膚科を選びました。まず、クリニックに予約を入れ、カウンセリングがあります。そこで脱毛したい部位の確認や料金、医療脱毛の説明を受けました。クリニックは新しく清潔感があり、看護師さんもフレンドリーな方が多く好感が持てました。ただ、人気がありすぎてなかなか予約が取れないこと点には少し困りました。

 

脱毛した部位私はとにかく全身が濃かったため、両腕、太もも、膝、両足、脇、Vラインのほぼ全身の脱毛をしました。最初は一度に全身脱毛していたのですが、時間も4〜5時間ほどかかることと、何と言っても全身を脱毛する痛みに長時間耐え続けることが、精神的にも肉体的にもかなり辛かったです。看護師さんからの提案で、2回目以降は上半身と下半身で日を変えて2度に分けて脱毛を受けることにしました。それにより脱毛の痛みに対する精神的ストレスはかなり軽くなりました。

 

医療用レーザー脱毛の痛み

脱毛時の痛みには個人差があるそうです。レーザーは黒い色に反応するそうで、もともとの肌が白く毛も薄い人ならさほど痛くないとか。また、レーザーの照射力も弱めや強めなどコントロールできるそうです。私は早く確実に脱毛したかったので、あえて強めの照射力でお願いしていました。レーザー照射が当たった時の痛みを例えるなら、焼けた針を1センチほど肌に刺してピン!と跳ね上げるような激しい痛みでした。

 

脱毛の効果がでるまで

カウンセリングの際に効果が出るのは最低でも5回受けてからだと言われましたが、まさにその通りで私が脱毛効果を実感しだしたのは6回目以降からでした。5回目までは、正直あれだけ痛い思いをしているのに少しも毛が生えてくる勢いがおさまらないと感じていました。また、一度脱毛したら次の脱毛までは2か月程空けなくてはならず、期間もかなりかかりました。結局8回ほど受けて今は満足できる程度の毛量になっているため、脱毛をストップしています。2年弱かかりましたが、それでも脱毛して良かったと心から思える結果となりました。

 

医療脱毛をしてみて思うこと

毛が濃かったため、脱毛時の痛みは想像を絶するものでした。しかし、今は子供の頃からあれほど悩まされてきた毛深さとやっとお別れできて本当に嬉しいです。毎日剃っても夕方には生えてきた腕と脚の毛は、今は1〜2週間に1度カミソリで剃る程度になりました。デートの度に気にしてカミソリで処理していたVラインはもうお手入れがほとんどいらなくなり、カミソリ負けなどの肌ストレスからも解放されました。これからの長い人生、もう毛深さに悩まないで済むのです。
費用はトータルで80万円ほどかかったと思いますが、その価値は充分過ぎるほどありました。

 

最後にこちらも参考に⇒クリニックの医療脱毛の料金比較はこちら