医療脱毛の全身脱毛の成果

【脱毛を始めた動機】

私は毛が濃いのが悩みでした。場所は全身、顔もです。どうしたらいいのかと思い、エステ脱毛は勧誘がありそうだしクリニックでの脱毛なら勧誘がないと思い全身脱毛を開始しました。

 

クリニックは人によって評価がわかれる所で、脱毛も先生が行ってくれる訳ではありません。看護師の方が行うのですがミスもあり、医師もプライドが高いからか謝罪もなく終わった話を書かせて頂こうと思います。

【脱毛開始】

クリニックに脱毛予約の電話をしましたが非常に愛想が悪く、丁寧ではないなと感じましたが、田舎の病院だからしょうがないかと思ってクリニックへ。到着し名前を呼ばれるまで待ち中に入ってから1度だけ医師が脱毛スペースに現れ毛の状態(剃っていくので何を確認したかはわかりませんが)を確認してヤグレーザーと言う光脱毛の機会をいじり、あとは看護師さんがかなり細かくマーキングをして行きます。

 

これは全身の場合、1日何か所かに分けて足なら足を細かくマークする作業です。

 

マーキングしてからは機械を当てるのですが、輪ゴムで弾かれる様な痛みがありました。ですが我慢できないほどではありません。片足、片腕が終わると冷タオルで冷やします。効果は出た所と出ない個所があり、脇脱毛と顔脱毛、VIOラインのみ効果があり、私の場合足や腕、腰、背中は全く変化なしでした。

【クリニック側の失敗】

何回目かの足上部脱毛で左足に入っているTATTOに光が当たり色が抜けてしまいました。医師に話すと「効果あるのね〜」とまるで他人事で謝る気配もなく、看護師さんも医師よりなのか何も言ってくれませんでした。TATTOを消しに行っているなら素晴らしい効果だなと思いますが脱毛でTATTOの柄が変わってしまい、打ち直ししようかと悩むほどひどかったです。

 

【まとめ】

脱毛は今はニードル脱毛出来ないので永久脱毛ではなく永久減毛と他クリニックで言われました。実際に以前と同じくらい生えている個所が多いです。減毛した個所はありますが完全に生えない訳ではなく1本2本生えたりVラインは全体的に薄くなった程度です。

 

ですので医療脱毛だからと期待が大きいとがっかりすると思います。良かったのは眉毛付近の脱毛です。これで眉近辺の顔そりがなくなったので皮膚が傷付かなくなりました。クリニック選びは慎重に行った方がいいと思います。電話対応があまり良くない所はスタッフや医師の質も悪いと思います。医師と言うだけで行うのは看護師さんの場合が多いのできちんと見て貰えない事が普通にあります。

 

医療脱毛をしてみて私は値段の割に効果も少なく事件もありましたのでエステ脱毛に切り替えようと思いました。勧誘がなかったのは救いですが逆に「エステと医療は違うのよ」と医師から言われ、一気に何か所も脱毛して貰えなかったのは時間の無駄でしたし、クリニックですと診療時間内ですので働く女性としてはちょっと難しいと思いました。

 

値段は1か所1回〜円と言うのはローンを組まないで済むのでその点は良かったです。
クリニックの医療脱毛の料金比較はこちら